130年の歴史

明治・大正・昭和・平成、4つの時代に渡るマルエイの歴史

明治・大正・昭和・平成、4つの時代に渡るマルエイの歴史

マルエイは明治18年創業以来、明治・大正・昭和・平成と4つの時代に渡り、総合エネルギー事業を通じて「永続的発展的な幸せ社会の創造」に取り組んで来ました。
マルエイはこれからも、世間の皆様にいつまでもいつまでも信頼の頂けるよう、1人のお客様を大切にし、またお客様からお客様を紹介いただけるような事業を続けて参ります。
そのためには、日本に限らず世界各地の皆様にも理解される仕事をしていかなければならないと思っております。

明治18年
澤田家三代目の榮吉、農産物および燃料商を創立して、初代経営者となる
明治20年
澤田家三代目の榮吉が個人営業の「芋榮商店」を開業。商圏を大垣、揖斐、郡上に拡大する
大正6年
澤田治朗吉は芋榮商店初代榮吉より事業を継承し、さらに事業を拡大して商圏を拡げる
昭和23年
澤田榮治が治朗吉より芋榮商店を継承。農産物、燃料類、各種燃料器具の販売を行う
昭和24年
薪炭類の販売を再開。練炭、練炭器具も扱う
昭和27年
石油コンロが普及。灯油の販売をはじめる
昭和28年
将来の車社会到来を睨み、ポータブル給油機でガソリンの販売を始める
昭和29年
秋にプロパンガスの販売を開始
昭和30年 9月
プロパン部が独立し、丸栄プロパン瓦斯㈱を設立(資本金50万円・社長澤田榮治)
昭和31年 11月
長良支店を開設(岐阜市長良中町)
昭和32年 5月
下呂山田之旅館にて丸栄会が発足
昭和32年 10月
大垣支店を開設(大垣市本町)
昭和33年 6月
芋榮商店を法人化、「㈱芋栄商店」を設立(資本金80万円・社長澤田榮治)
昭和34年 7月
岐阜工場建設で充填所が完成(岐阜市入舟町)LPガス製造許可を取得する
昭和35年 7月
名古屋支店を開設(名古屋市中川区中京南通り)
昭和35年 8月
出光興産との特約店契約を締結
昭和35年 12月
資本金を400万円に増資(丸栄プロパン瓦斯)
昭和36年 2月
㈱芋榮商店を㈱丸栄本店に社名変更する
昭和37年 8月
四日市支店を開設(四日市市采女町)
昭和38年 9月
県下初のLPガススタンドを開設(岐阜市入舟町4丁目)
昭和39年 2月
㈱丸栄本店、資本金を400万円に増資
昭和39年 6月
資本金を2,100万円に増資(丸栄プロパン瓦斯)
昭和41年 8月
不動産部を開設(岐阜市北一色)
昭和41年 9月
本社丸栄ビルが完成(岐阜市東興町)
丸栄本店・丸栄プロパン瓦斯が合併
㈱マルエイと商号変更
昭和41年 11月
郡上営業所を開設(郡上郡八幡町)
昭和44年 11月
本社ビルで第1回器具合同展示会を開催する(現マルエイハッピーフェアー)
昭和45年 11月
岐阜支店の新社屋が完成して移転
ストレージタンク30トン1基・20トン2基(岐阜市長森切通)
昭和48年 2月
関支店を開設(関市平和通)
昭和49年 6月
資本金を4,800万円に増資
昭和54年 6月
横浜支店を開設(横浜市緑区中山町)
昭和54年 10月
岡山営業所を開設(岡山県都窪郡早島町早島)
昭和55年 6月
資本金を1億円に増資
昭和55年 10月
津支店を開設(津市雲出長常町)
昭和56年 5月
新中山給油所を開設
昭和57年 11月
新商品・被覆鋼管ガスロンパイプを全国一斉発売
営業部にガスロン営業課を新設して担当する
昭和60年 3月
福岡営業所を開設(福岡市博多区)
昭和60年 5月
資本金を1億3,000万円に増資
昭和60年 9月
リビングショールームを新築完成、同所に岐阜直売支店およびリビング営業所を開設
昭和60年 10月
マルエイグループ創業100周年記念式典開催
マルエイグループ慰霊碑を社員の浄財で建立、澤田家菩提寺・正嚴寺境内で除幕式を行う
昭和61年 5月
資本金を1億5,600万円に増資
昭和61年 10月
第一回マルエイグループ合同慰霊祭(正嚴寺)
昭和62年 2月
ガスロン関工場を開設、同日火入れ式を行う(関市神野字本郷)
平成元年 10月
本社ビルをリビングショールームの上部に増築し、6階建として完成(岐阜市入舟町4-8-1)
平成2年 3月
資本金を4億2,618万6千円に増資
平成3年 9月
東北支店を開設(仙台市若林区)
平成7年 6月
澤田榮作が代表取締役社長に就任
平成7年 12月
高山営業所を開設(高山市江名子町)
平成8年 8月
京セラアメーバ経営導入を開始
平成9年 9月
ショールームをリニューアル、オープンフェアを開催
平成13年 6月
澤田栄一が代表取締役社長に就任
平成17年 7月
大野営業所・九頭竜給油所を開設
平成18年 5月
おいしい水事業部を開設
平成18年 6月
桑名営業所を開設(三重県桑名市大字江場)
湘南営業所を開設(神奈川県伊勢原市白根)
平成18年 7月
カリメラの水販売開始
平成18年 11月
リディア・ウォーター販売開始
平成20年 4月
マルエイグループ新企業理念とマルエイグループの考え方10ヶ条を発表
エコエネルギー課開設
平成21年 2月
CM「ギリシャ編」放映スタート
平成21年 3月
サーバーメンテナンスセンター開設
平成21年 6月
京セラソーラーFC岐阜中央店として認定される
環境ISO取得
平成22年 4月
「カリメラの水」累計100万本突破
平成23年 5月
CM「カラダが探していたカリメラの水」放映スタート
平成23年 10月
京セラソーラーFC津として認定される
平成24年 2月
伊勢志摩営業所を開設(三重県伊勢市二見町)
平成24年 5月
カリメラの水8リットル販売開始
平成24年 6月
飛騨白川営業所を開設(岐阜県大野郡白川村)
平成24年 11月
「カリメラの水」累計本数200万本突破
本社 災害用バルクの設置
平成25年 5月
四日市支店中核充填所認定
平成26年 1月
横浜支店中核充填所認定
郡上支店中核充填所認定
平成26年 5月
CM「カリメラな一日」放映スタート
平成26年 10月
アグリ・バイオエネルギー事業部を開設
カンボジアに「幸せ創造図書館」寄贈
平成26年 12月
しいたけハウス 輝ファームを開設
平成27年 1月
マルエイグループ創業130周年記念式典開催
平成27年 5月
丸太燃料ボイラー販売会社「レッツ株式会社」に出資
平成27年 6月
農産物小売・卸・生産会社「株式会社栄農人」に出資
平成28年 2月
自立支援事業部を開設
平成28年 4月
太陽光自社売電事業計8.5メガワット完成
平成28年 7月
発達改善スクール ハッピーテラス 岐阜梅林店を開設